おすすめの選び方

エアロバイクの種類が多くてどれにしようか悩んでいませんか?
アルインコやコンビ・コナミ・リマーク…
このページではおすすめの選び方と機種を紹介します。

コンパクト&軽量

エアロバイクは家の中に置くので、コンパクトなタイプがおすすめです。
1日24時間のうち使うのは1時間ぐらい。
あまり大きいと邪魔になってしまいます。
大きいものは後で後悔するので絶対やめるべきです。

また、あまり重いのはおすすめしません。
重いほうが安定するという人もいますが、重いと移動させるのにとても苦労します。
部屋の端から真ん中への移動だけでも疲れてしまいますし、隣の部屋への移動などもってのほかになってしまいます。
ずっと同じ場所に置いて移動しないなら問題ありませんが、ある程度運べるタイプがおすすめです。

ただ逆に折りたためるタイプはやめたほうがいいです。
漕いでて不安定になりやすいからです。

ダイエット&運動効果

エアロバイクで運動する目的は人によって違います。
よって負荷を自分で選べるタイプがおすすめです。
また「エアロバイクを漕ぐ」効果は負荷によって決まるのでモデルに差はありません。
ただ上半身も同時に運動できるタイプなら全身運動ができるので、より効果的と言えます。
下半身強化が目標なら一般的なタイプでいいですが、ダイエットが目的なら上半身も同時に運動できるほうがおすすめです。

音&振動

これは当然ですが音は静かなほうがいいに決まってますし、振動だってないほうがいいに決まってます。
ネジ等の緩みによる音はただ締めれば解決します。
振動もないにこしたことはありませんが、床にマットを敷けばかなり改善されるので問題ありません。

価格

価格はモデルによって大きく差があります。
アルインコなら1万円前後からありますが、コンビは10万円以上が多いです。
基本的に高いモデルは高性能ですが、値段とあなたのニーズが合うとは限りません。
まずは何に重点を置くか、そしてエアロバイクを漕ぐ目的はなにかをはっきりさせると失敗が少なくなります。

人気ナンバー「1」のエアロバイクをチェック!

サイクルツイスタースリム筑波大学准教授との共同開発により、通常のエアロバイクに比べて3倍のカロリー消費量を誇るエアロバイク。下半身だけでなく上半身も理想的な運動ができ、全身の引き締め効果も期待できるのがこのサイクルツイスタースリムの特徴です。
メーカー:アクセスジャパン株式会社 価格:20,366円

詳細はコチラ

このページの先頭へ